本文へスキップ

センター概要CENTER

てごーすの成り立ち                     

活動報告写真

 てごーすのルーツは、1977年に結成された「日本脳性マヒ者協会 広島青い芝の会」の会員が、公的介護制度もない中、施設や家族の元を出て、無償の介護者をかき集めながら、文字通り命懸けの自立生活を始めていったことにあります。90年代以降、青い芝の会の人たちの自立生活は、深刻な介護者不足から入退院を繰り返したり、命を落としたりする人が続出するという危機的な状況に直面していきました。
 そこで、青い芝の会も参加して主に教育の問題に取り組んでいたNPO「地域で共に学びあう教育をめざす連絡協議会」(通称めざす会。1998年「地域で生きる教育とくらしをめざす会」に名称を変更)で始めた介護保障問題への取り組みをさらに本格化させるため、1998年に「障害者生活支援センター・てごーす」を立ち上げ、2001年のNPO法人格取得を経て、現在に至っています。


自立生活センター(CIL)とは?

活動報告写真

 てごーすは、全国自立生活センター協議会(JIL)に加盟している自立生活センター(CIL)です。
 自立生活センターとは、障害をもつ当事者が中心となって、障害者が地域で主体的に生活することを援助する事業体です。自立生活センターでいう自立とは、これまでのリハビリテーション専門家による自立概念とは全く違ったもので、自分の人生に対する自己選択権と自己決定権を行使して生きることをいいます。つまりどこでどんな人と暮らすか、どこでどんな暮らしがしたいかなど、基本的な生活プランを自分で立てます。それをサポートするため様々なサービスを提供する機関が自立生活センターです。


主な活動内容

活動報告写真


@これから自立生活をめざす人のサポート
A自立生活をしている人のサポート
B障害者を差別する社会や制度を変える活動
C相談・情報提供
D各種イベントの開催

詳しくはこちら


事務局スタッフ紹介

代表・事務局長
       川本 澄枝






副代表・事務局次長
       後根 順子






事務局次長
       畑 俊彦






事務局次長・介護センターぽわっと管理者
       山田 昭彦







障害者生活支援センター・てごーす

〒733-0025
広島県広島市西区小河内町2丁目7-5

TEL 082-294-4185
FAX 082-294-4184
mail tego-s@nifty.com